EK FRACTAL

since 2017

潔く選択して、潔く全うしたい。

 

8月の終わり。

夏の終わり。

 

今日はとても涼しくて、ほんのすこし前までは当然だった灼けるような日差しも、汗ばむ感覚も、本当にすぐに忘れてしまいそうだと思った。

 

忘れてしまうことはたやすい。

だからこそ、すべてが貴重で、すべて大切に愛おしみたいのに。できているのかな。あっという間に過ぎていく時間に必死にしがみついていると感じることばかり。それでも、今はそれでいいんだろうと思う。そんな時期なんだと。

 

自分ではどうにもできないことだってあるから、それはもう流れに身を任せて。

正直に頑張りたいと思っているものには、ひたすら集中していたいとき。だとしても、それも100%マイペースにとはいかないから、臨機応変にこなせたらいいな。決めたのは私なのだから。

 

どんな言葉もどんな行動も、それらの選択には責任を伴うものだと思う。

裏を返せば、責任をとるのであれば、どんな言葉もどんな行動も選択してよいのだということ。なにをしたっていい。誰もひとの自由を咎められないし奪う権利はないのだから。

 

責任を伴わない選択なんてない、そんな考え方は堅苦しいのかもしれないけれど。やっぱり私はどうしてもここにたどり着いてしまう。ひとは責任と生まれてくるのかもしれないとも思う。

 

だって生きている限り、誰かを傷つけることもあるじゃない。間違うこともある。それを全て自分以外の何かのせいには出来ないと思う。したくない。

 

だからちゃんと向き合いたい。でも今では責任を呪縛だとは思わない。自己責任だ!と自分を呪い殺したりもしない(笑)。

 

潔く選択して、潔く全うしたい。

 

と、本当はもっと掘り下げたかったけれどタイムリミットです、、(眠いし)。今月も滑り込みセーフだったな←

 

 

* * *

 

忘れてしまうことはたやすい。

大切なものは、しっかりと刻もう。

 

そして、忘れられてしまうこともたやすい。

良くも悪くも。だから大丈夫。

 

きっとそういうもの。